エヌ・エス・ピイは、従業員の健康と活き活きと働ける職場づくりを目的とした「健康への取り組み」を通じて、従業員一人ひとりがその能力を十分に発揮できる環境を整え、従業員と会社がともに成長できる関係を構築していきます。

健康診断の受診

定期健康診断は、病気の早期発見のためにも毎年全員受診をすることが必須だと考えております。
病気の早期発見だけでなく、毎年の健康状態の経過をとらえることで、自身の健康状態を振り返る機会にもなることから、会社として従業員への受診勧奨を積極的に行っており、受診率100%を達成しております。

禁煙推進

従業員の健康づくりの一環として、禁煙を推進しております。
主要事業場の館内は原則禁煙となっているほか、館外の喫煙所の縮小・廃止を行っております。

有給休暇の取得促進

従業員が有給休暇を取得しやすい職場環境を整え、一人ひとりの生産性・創造性を向上させていくことで、ワークライフバランスの実現を目指しております。

コロナ禍におけるテレワークの推進

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、テレワークの実施を推進しております。
具体的な取り組みとして、Web会議システムの導入やガイドライン策定などによるテレワーク環境の整備、社内案内による従業員へのテレワーク推奨の通知をしております。
2021年7月現在で、出勤者数を66.3%削減しております。

従業員
2021年3月のテレワーク
72.1%
2021年4月のテレワーク 57.6%
2021年5月のテレワーク 55.8%
2021年6月のテレワーク
57.1%
2021年7月のテレワーク 66.3%